忍者ブログ
四肢障害を持ったてんちゃんの上等な(?)にゃん生
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかり元気になったてんちゃん

暖かくなったので、ちょっぴり活発化

で、ベットの中に居る時間が少し短くなり、

どこにいるかというと、

ご飯どころ




P5190824.JPG
ご飯どころでウロウロするてんちゃん

今はお水飲んでます

短いあんよとおしっぽがらぶり~~

P5190812.JPG
こんな感じで歩いてまっす!






PR
あいさん、ありがと~
そうね、チャームポイントねっ



P5170780.JPG
               んふ~~~

P5170779.JPG
             むふふ~~~~

P5170778.JPG
          ん~ん~ん~ん~

幸せ~~てんちゃんでした~


                 友情出演:手は2号兄ちゃん




てんちゃん、やっぱり、あったかくなってきたので、
ちょぴっと活発になってきました~
ご飯(ホモサピエンスの)を頂戴しに来たり・・・
みんなと一緒に居ることが
すこ~~しだけだけど増えましたよっ!
まだまだ元気!頑張れてんちゃん~~~!!!

ご心配おかけしましたっ!

てんちゃん、全快~~

P5140757.JPG
目汁はいつものことなので、気にしないっ!

P5140759.JPG
おおあくびかまして、いつものてんちゃんですっ





あいさん、ありがとうっ
ほんと、ゆっくり人生楽しまなくっちゃねっ



続くときは続くのね

シーちゃんからタビーちゃんからシャアくんから

らいらいと続き、そしてとうとう

てんちゃんも病院通いとなりました

P3210538.JPG
                風邪引いた

てんちゃん
は、お鼻が潰れてて短いから

炎症起こしちゃうと、息ができなくなって

お口で呼吸してました。

とっても辛そうで・・・

お鼻にレーザーを当ててもらって、お薬もらって

ずいぶん楽になったようです

今はもうほとんど普段と変わりないので、

もう大丈夫かな。

P3170515.JPG
              風邪ひき前の可愛いてんちゃん

目汁がひどくて、ちょっとパゲました~~




モモママ。
ありがとう。
モモママのお母さんも心配だね。
ゆっくり話したいね

maikしゃん、ありがとう。
できなかったことを考えるよりも
出来たことを良しとしないとね。

has.catさん、ありがとう。
新薬については、本当に考えてしまいます。
ただ、その時々では選択肢も少ない中で、
違う道はなく、その時は間違いの無い道だったと思っています。
でも、もし、私が同じ状況になったときには、
悩んでしまうでしょうね。

ミッキー部長、ありがとう。
親であろうと、相方であろうと、身近な友人であろうと、
遠い友人であろうと、
「死」は受け入れがたいものです。
理性的には、亡くなると「無」になるのだと、
何もなくなるのだと解っていますし、
自分の時もそうなのだろうなと思います。
でも、犬や猫を含めた家族の場合は、感情的に、
虹の橋の向こうの世界があって欲しいと思います。

あいさん、ありがとう。
自分のなかでは、いろいろやってあげたとか、
一緒に何か見たり楽しんだりしたって思いは少ないのですが、
子供に向ける想いと、親に向ける思いは違うんですよね。
もし、私と母の立場が逆であれば、きっと子どもに感謝したかな~
って思えてきたので、
私は私の生活の中で、出来ることを母と関わってきた
そう思います。


みなさん、ほんとうにありがとうございました。
時間が経つほどに、自分の中でも整理がついてきて、
できなかったこと、やってあげたかったことを数えていくのではなく、
それも含めて、
その時にできる限りのことをしてきたのだと思うようになりました。
みんなに、「もふさんは親孝行だったね」っていってもらいました。
自分としては、面倒くさいことや、やだなぁ、って思うこととか
自分のずるい部分や悪賢い部分や黒い部分を知っているから、
そう思う自分が嫌で、その自分の存在が嫌で、
自分がまったく良い人間ではないようで、
こんなずるい人間に育って、ごめんねって思いもあって、
親孝行した気はなかったのですが、
人間だもの。
いまのあるがままの自分で良いんだって思えるようになりました。

だって、完璧な人は居ないものね。

みなさんに電話やメールやコメントでたくさん励ましてもらいました。
元気にさせてもらいました。
本当に本当にありがとうございました。

これから、また仕事でも忙しくなってくるのですが、
今までどおり、無理なく、「極にゃん」と「てん動」ブログを
やっていきたいと思います。
よろしくお願いします。

本当にありがとうございました。



PB070675.jpg
ずっと放って置かれたてんちゃん・・・
あ、放って置いたわけじゃないんですが、
骨瘤の進行が進んでいます。

P3210536.JPG
右手手。わかりにくいかな?

P3210534.JPG
ボコボコになって手々自体も短くなっています。

左手手もね。

P3210533.JPG
ん~~~。

何がどうなっているか、わかる??

真ん中で見えるのが左手手の肉球と爪

爪も出っぱなし。


暖かくなってきたから、

動きが活発になってくれるといいけど。











<< 前のページ 次のページ >>
お願い!見てっ!

「猫の保護活動について」


2009年度当時、小学6年生だった男の子がKAZUさんとの関わりで家族に迎えた仔猫との生活を通して、小さな命がどんな現状にあるか、レポートしたものです。この男の子にありったけの感謝を贈りたい気持ちでいっぱいになります。ぜひご覧ください。そして、周りの方にも教えてあげてください。

「彩云追月」

「猫の保護活動について」を書いてくださった男の子のお母様のブログです。このレポートを作成するにあたっての母親としての思い、作成後の気持ちなどをつづられました。こちらもぜひご覧ください。娘さんの楽しいマンガもあったりして♪可愛い楽し♪♪

知ってる?

みんにゃはスコティッシュフォールドの危険を知ってる??
 スコは突然変異のスージーという耳が折れた猫が始まり。 突然変異なので、1回の出産で20%~30%くらいしか耳折れの子は生まれないらしい。4にゃん産まれても1にゃんが耳折れで産まれるか産まれないかというくらいの確率。
 突然変異っていうか、骨の形成異常なので、体への負担はリスクが高い。しっぽが短い子は異常が出やすいらしい。でも、大なり小なりのリスクはみんにゃが持たされている。折れ耳でない子にも確率は低くなるが異常は出る。人間が操作して作り出してきたスコ、そしてマンチカン。苦しむのは猫達。
 猫の命の危険と人間のモラルにかかわる大きな問題を、一人でも多くの人に知って欲しい。
1ぽちお願いっ
お友達~~~♪

「純情仔猫物語」


KAZUさんの仔猫保護活動のブログです。小さな小さな命たちに対するひたむきな愛情と真摯な心が伝わってきます。KAZUさんは志半ばで急逝されましたが、彼女の遺志は生き物を愛するすべての人の総意だと思います。できることから一つづつ…頑張っていきましょう。


「HAS 猫 犬 里親募集中」


has.catさんの里親募集のブログだよっ!HASの里親会やバザー情報もありっ。

プロフィール
てん
2003/03/15
折れ耳スコ。折れ耳同士を交配したためか、6か月を過ぎた頃より四肢異常出現。不自由な体でも懸命に生きているてんちゃん。シニアステージに入っても威厳を保ってがんばっている。てんちゃんの体の事、毎日をゆるゆるっと記録していくよ~~。
カウンター
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新記事
(05/15)
(05/12)
(05/12)
(05/09)
(05/07)
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]