忍者ブログ
四肢障害を持ったてんちゃんの上等な(?)にゃん生
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しおんママ、ほんと、良い女が台無しっ
絶対違う生き物になってるよね~

mikeしゃん、心配かけちゃったね~
ごめんね、でも、ありがと
やっぱりちっこい体に全身麻酔は厳しいよねっ

has.catさん、大変でしたねっ
ご苦労様です。
体に一番負担をかけたくないてんちゃんなんだけど、
2度目の手術なので、
これからがちょっと心配です。
has.catさんのお家のにゃんこも心配だね。
手術が無事に終わりますように・・・

あいさん、ありがと
もう、何も無いことを祈るばかりです。

~purasu~さん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
おうちのにゃんこさんも心配ですね。
骨瘤や内臓疾患で苦しむスコ達が
これ以上病気が進行しないように、
痛まないように、祈るしかないのが、辛いですね。


結果からお知らせします。

てんちゃんの腫瘍は悪性ではありませんでした。
P5132080.JPG
       ふっもふったら、あわてちゃってさ~   抜糸する前

あったり前ですっがなっ!!!

まあ、血液検査で異常がなかったので、

80%くらいは良性だと思って安心していましたが、

ちゃんとお墨付きもいただいたので、

本当に安心しました

P5142083.JPG
            抜糸する前   ぜったいてんちゃんじゃないよねっ

2008年の手術の時は、口の中に「ビロビロ」が出来ていて、

見た目がとってもグロテスクだったので、

とっても心配しましたが、今回と同じように良性だったので、

安心したことがありましたが、

体が小さい分、進行が早いのは知っていたので、

1日でも早く手術をっ!っていう気持ちが先走りました。

P5112076.JPG
   もふの不安を知らないように、ねこけるねこ(寝こける猫) orz

糸を切るときに、助手の方にホテイをしてもらいましたが、

結構力が強いし、全身で逃げようとするので、

押さえている時にちょっと体がはずれて、手をかまれてしましました。

って言っても、歯が腕にあたって、傷ができちゃったんだけど

結構暴れて大変でした・・・

しかも、キャリーから出てこない・・・中でくつろいでるし・・・

終わったとたん、あわててキャリーに逃げ込むし・・・

てんちゃん、珍しく、動きが機敏だったんだよっ
P5192120.JPG
  糸を抜いてもらったあと 
     少し毛も伸びてきているので、てんちゃんに戻りつつあるかな??

てんちゃんは、避妊も入れると3回麻酔をしています。

万一次の手術があったときって、

麻酔をかけれるだろうか・・・

ま、先のことを心配してもはじまらないや


みなさんには本当に大変ご心配をおかけしました

ありがとうございました


これからは、年相応の不都合がでてくるだろうと思っています。

時々、こうやってイレギュラーな病気も出てきて、

心配をすることになるのでしょうが、

この不自由な体で8年生きてくれています。

それだけでも良いことだと思って、

気長にてんちゃんと付き合っていこうと思います。

骨瘤もまだ進行するでしょう

歩けなくなる日も来るのかもしれませんが、

これからも、ありのままのてんちゃん

少しずつでも載せていこうと思いますので、

てんちゃんのにゃん生を一緒に見守っていただきたいと思います。

これからも気長におつきあいくださいませ



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
てんさん、良かったです!!!
これで一安心ですね!!!*^^*
傷の方もめだたくなってきたし
いつものテンさんに戻りつつあって
本当に良かったです!!
maik 2011/05/22(Sun)16:30:55 編集
無題
ひゃっほーー!
よかったよ~~♪
あとは毛が生え揃えばOKだね(笑
しおんママ URL 2011/05/22(Sun)20:35:18 編集
こんばんは
よかったです!
傷も目立たないですね。

うちの子は、雨の日は調子が悪いみたいです。
ベットから出てきません・・・

でも、明日は晴れるので明日に期待です。
~purasu~ URL 2011/05/23(Mon)21:23:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お願い!見てっ!

「猫の保護活動について」


2009年度当時、小学6年生だった男の子がKAZUさんとの関わりで家族に迎えた仔猫との生活を通して、小さな命がどんな現状にあるか、レポートしたものです。この男の子にありったけの感謝を贈りたい気持ちでいっぱいになります。ぜひご覧ください。そして、周りの方にも教えてあげてください。

「彩云追月」

「猫の保護活動について」を書いてくださった男の子のお母様のブログです。このレポートを作成するにあたっての母親としての思い、作成後の気持ちなどをつづられました。こちらもぜひご覧ください。娘さんの楽しいマンガもあったりして♪可愛い楽し♪♪

知ってる?

みんにゃはスコティッシュフォールドの危険を知ってる??
 スコは突然変異のスージーという耳が折れた猫が始まり。 突然変異なので、1回の出産で20%~30%くらいしか耳折れの子は生まれないらしい。4にゃん産まれても1にゃんが耳折れで産まれるか産まれないかというくらいの確率。
 突然変異っていうか、骨の形成異常なので、体への負担はリスクが高い。しっぽが短い子は異常が出やすいらしい。でも、大なり小なりのリスクはみんにゃが持たされている。折れ耳でない子にも確率は低くなるが異常は出る。人間が操作して作り出してきたスコ、そしてマンチカン。苦しむのは猫達。
 猫の命の危険と人間のモラルにかかわる大きな問題を、一人でも多くの人に知って欲しい。
1ぽちお願いっ
お友達~~~♪

「純情仔猫物語」


KAZUさんの仔猫保護活動のブログです。小さな小さな命たちに対するひたむきな愛情と真摯な心が伝わってきます。KAZUさんは志半ばで急逝されましたが、彼女の遺志は生き物を愛するすべての人の総意だと思います。できることから一つづつ…頑張っていきましょう。


「HAS 猫 犬 里親募集中」


has.catさんの里親募集のブログだよっ!HASの里親会やバザー情報もありっ。

プロフィール
てん
2003/03/15
折れ耳スコ。折れ耳同士を交配したためか、6か月を過ぎた頃より四肢異常出現。不自由な体でも懸命に生きているてんちゃん。シニアステージに入っても威厳を保ってがんばっている。てんちゃんの体の事、毎日をゆるゆるっと記録していくよ~~。
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(05/15)
(05/12)
(05/12)
(05/09)
(05/07)
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]