忍者ブログ
四肢障害を持ったてんちゃんの上等な(?)にゃん生
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここは、
極道家の元締め、てんちゃんの日常を綴って行こうと思って
作ったブログなんだけど、
ちょっと今日は、思っていることを吐露させてね


東日本大震災から、もう1カ月以上過ぎた

少しずつ変化は始まっているけれど、
まだまだ被災地は当時のままのよう・・・

今回の震災で、私の大切な友達も被災した
かろうじて避難所生活には至っていない友達もいるけれど、
仕事の仲間は、いまだ安否がわからない人も多数いるし、

原発のすぐそばに住んでいて
         (原発事故のあとに近くだってわかった)、
いつも川や海でのお散歩の写真や
季節の移り変わり、自然の息吹を感じさせる写真を
たくさん載せて、
とてもキラキラしたブログを作っておられたお友達が
お家はあるけれど、戻れず、避難をされ、
ブログもお休みされることになった

きっと日本中、どんな繋がりでも、
被災者の方達と繋がっている人がほとんどだと思うんだ。

私は、今回の震災の影響は、ほぼ無い
揺れなかったし、津波も注意報ですんだ
食料品が手に入らないことはないし、
ガソリンも並ばずに満タンで買える

でも、知り合いの
建築屋さんは、「資材が手に入らず仕事がなくなった
スナックのママさんは「自粛で歓送迎会もキャンセルされた
新聞屋さんは「自粛で広告が入らず収入が激減
旅館の女将さんは「観光客が減って、宿泊客がいない
派遣の子は「工場の生産ラインが動かないので、働けない
他にもいっぱい震災の影響のお話を聞いた

それで、いいのかな・・・?

極道家は被災地から遠く離れているし、
3号坊ちゃんが一人になっちゃうし、
生活するためには、働かなくっちゃいけないし・・・
支援に行くこともままならない。
じゃあ、何ができるだろうか???

義捐金・・・したよ。でも、ウチも裕福じゃないから、
ウチの家計の中でできる限り。
まだまだ続くから、
少しずつ、なが~~くなが~~くって思ってる。
一度に大金が出せるわけじゃないので、
細く長~~くだね。

あとは?

やっぱり普通に働いて、
普通に食べて、ときどき贅沢に外食
普通に遊んで、ときどき贅沢にドライブと温泉
普通に買い物して、奮発は出来ないけれど・・・
ときどき、にゃんこ’ずとわんこに缶づめを多めに入れてあげて

普通に経済まわさないといけないと思う

そして、原発、やめさせるの。

それが、今、私(たち)にできることかなって思う

だから、消費税3%でもアップされたら、
経済まわらないよね。
少なくとも家は回らない。破たんしちゃう
被災者の人たちにも3%アップするの?
しないとしたら、どうやって線引きするの?

もっとよ~~~くよ~~~~く考えてほしいな。


そして・・・もうひとつ・・・
あちこちのブログで見かける「生存率10%」

何のことかわかんなくって、
見ちゃった・・・

私、この一年すっごくすっごく忙しくって・・・
頭が破裂しそうなくらい、
考えなくっちゃいけないことがいっぱいで、
そうした時に、2月からもっと忙しくなっちゃって、
しかも、大きな責任を持たされちゃって、
無茶苦茶な精神状態が続いていた中で、
3.11・・・

友達とも連絡がとれなくって、寝られなくって・・・
被害の現実に、また寝られなくって・・・

精神的に参っている時に、被害の現実を見て、
被災していないのに、
気持ちがめげてしまっていたの

そして、時限的な責任が、もしかしたらしばらく続くかも・・・
って時に
あの画像を見て、かなりのダメージ

そして、先日・・・
とても信頼していた私の仕事のトップが亡くなられたの

今もあの画像が頭に浮かぶんだけど、
その瞬間、思考停止しちゃう・・・

普通の精神状態ではない中で、あれを見ちゃったんだけど、
普通の精神状態で、あれを見たとしたら、
きっと、変わらないダメージを受けたと思う。


あの画像については、賛否両論あるようだけど、

私は、出してほしくなかった、見たくなかったな
見ちゃった私もいけないんだけど、

賛否両論出た時点で、
削除するか、フィルター掛けてほしいと思う

まだまだ拡散しているよう・・・

あの画像を見て、
「早く何とかしなくっちゃ」って思う人がどれだけいるのかな

あの画像を見て、
奈落の底におとされちゃった人がどれだけいるのかな

私の場合は後者

ちょっと浮上できないでいます・・・

何とかしなくっちゃって思いはするけれど・・・

あの子たちのご家族の方達がとても心配・・・

こうやって書くと、知らなかった人が見ることになるのかなって
心配もあるんだけど

でも、みんな余りにも拡散しすぎだと思う・・・
                     のは私だけかな・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もふさん。
なんてコメントしていいかわかりません。。。
私もすべての現状を、動物たちの悲惨な現状を見るべきなのか、悩みます。
見ることにより、がんばろうという活力がなくなる人が出る落ち込むひとがいる。。。

でも現状を知らないと救済が。。。
そこまでの現状を知らせることは必要?
現状を知ることが必要!

私の中で葛藤はあります。

昔なら見なかった猫や犬の殺処分の現状を私たちは知って、活動をしたり、私は寄付をしますが、
それでも救えない子がいて、今日画像がupされた子はもうこの世にいないかもしれない。
猫は犬より処分が早いそうです。。。。

この画像ではいるのに
もいいない。

すごく心がつかれます。

この震災での動物もそうです。
牛や馬なんて子はとくに
今生きてはいないだろう、、、と思える映像ばかりです。

心を強く持たないと、被災を助ける、支えることはできないのは分かっていますが、
人間のすべては強くない。
私はそう思います。

人間のすべては強くない。でも情報は見る側に「強さ」を要求しています。

そして、この情報は現代でシャットダウンすることができません。

もふさん。

強くあろうと考えすぎず、
悲しいときには泣いて、
心が折れそうなときには自分や身内の事だけ考えていいと思います。

人を支えるには力が必要です。

自分を大切にできる人でないと人は支えれないと思います。

これは、私が支えれていない言い訳かもしれません。
でも、
おぼれている人を救おうと疲れ切った人が海に向かえば、共倒れてしまいます。
たとえはこんあんですが、
今の支えってこんな感じだなと思います。

私たちはまず元気になりましょう。
もふさん、まずお子さんたちと猫たちを考えて、それから次を考えましょう。

それは冷たいことでもなんでもないんです。
それが最良だと思います。

頑張れる時に頑張って、
むりな時はゆっくりしてください。

悲しい記事は泣きましょう

長くなりました。
しかも文章は苦手で、エラそうな事を書いているかもです。

すいません。

また更新お待ちしてますね。
あい 2011/04/26(Tue)18:27:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
お願い!見てっ!

「猫の保護活動について」


2009年度当時、小学6年生だった男の子がKAZUさんとの関わりで家族に迎えた仔猫との生活を通して、小さな命がどんな現状にあるか、レポートしたものです。この男の子にありったけの感謝を贈りたい気持ちでいっぱいになります。ぜひご覧ください。そして、周りの方にも教えてあげてください。

「彩云追月」

「猫の保護活動について」を書いてくださった男の子のお母様のブログです。このレポートを作成するにあたっての母親としての思い、作成後の気持ちなどをつづられました。こちらもぜひご覧ください。娘さんの楽しいマンガもあったりして♪可愛い楽し♪♪

知ってる?

みんにゃはスコティッシュフォールドの危険を知ってる??
 スコは突然変異のスージーという耳が折れた猫が始まり。 突然変異なので、1回の出産で20%~30%くらいしか耳折れの子は生まれないらしい。4にゃん産まれても1にゃんが耳折れで産まれるか産まれないかというくらいの確率。
 突然変異っていうか、骨の形成異常なので、体への負担はリスクが高い。しっぽが短い子は異常が出やすいらしい。でも、大なり小なりのリスクはみんにゃが持たされている。折れ耳でない子にも確率は低くなるが異常は出る。人間が操作して作り出してきたスコ、そしてマンチカン。苦しむのは猫達。
 猫の命の危険と人間のモラルにかかわる大きな問題を、一人でも多くの人に知って欲しい。
1ぽちお願いっ
お友達~~~♪

「純情仔猫物語」


KAZUさんの仔猫保護活動のブログです。小さな小さな命たちに対するひたむきな愛情と真摯な心が伝わってきます。KAZUさんは志半ばで急逝されましたが、彼女の遺志は生き物を愛するすべての人の総意だと思います。できることから一つづつ…頑張っていきましょう。


「HAS 猫 犬 里親募集中」


has.catさんの里親募集のブログだよっ!HASの里親会やバザー情報もありっ。

プロフィール
てん
2003/03/15
折れ耳スコ。折れ耳同士を交配したためか、6か月を過ぎた頃より四肢異常出現。不自由な体でも懸命に生きているてんちゃん。シニアステージに入っても威厳を保ってがんばっている。てんちゃんの体の事、毎日をゆるゆるっと記録していくよ~~。
カウンター
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
(05/15)
(05/12)
(05/12)
(05/09)
(05/07)
ブログ内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]